このエントリーをはてなブックマークに追加

転職で年収アップを狙う方法と注意点

収アップの転職は危険? 年収や給料に高いも低いもない

年収アップして転職したい!
そういう時によく言われることの1つが「年収アップする転職は気を付けた方が良い」という話です。

高い年収や給料を貰うということはそれなりの成果を求められ周りの目も厳しくなるため
最初は低めの給料で入社して成果を出して昇給すれば良いという意見もあります。

確かに年収アップすれば今よりも多くのものを求められ、プレッシャーもかかってくるかもしれません。
しかし気を付けてほしいのは、年収や給料の高い低いはあなた1人の額で決まるわけではないということです。

例えば年収300万と聞いてどう思われるでしょうか?
一般的には決して高い年収とは言い難い額ではないでしょうか。

しかし、職場に社員があなた1人で周りがみんなアルバイトだったら?
アルバイトの方から見たら社員で年収300万のあなたは十分高級取りになります。
そんなあなたが仕事でアワアワしていたらどう思うでしょう。
「社員で俺らより給料貰ってるのにだらしないなぁ」なんて思っているかも?

また違う例で言うと平均年収1000万の会社に年収500万で転職したらどうでしょう?
世間一般として見れば500万は十分貰っていると言って良いレベルかと思われます。
しかし周りの大半が年収1000万であれば、あなたは貰っていない方の認定となり
例えば仕事で失敗したとしても「まぁあの人はまだ年収低いししょうがないかな」と良くも悪くも
そんなに期待されていないかもしれません。

つまり年収や給料の高い低いは周りとの兼ね合いで決まってくると言うことです。
「転職すると年収20%上がりそうだから危険だ」
「年収が1.x倍以上、上がる転職は期待も大きいためやめた方がいい」
なんてことは当てはまらなくなります。

年収2000万貰っていたとしても、例えばプロ野球の世界では決して高い方ではなくむしろ年収が低い方に入ります。
年収300万でも周りが年収150万前後であれば、立派な高級取りです。

年収や給料アップを伴う転職が危険なのではなく、周りとの兼ね合いがどうなってるかに目を向けてみましょう。

仕事
このエントリーをはてなブックマークに追加
くじ
転職で年収アップを狙うなら給与水準の高い職場へ

転職で年収アップを狙うなら給与水準の高い職場へ

給料は実力だけで決まるべからず
あなたの仕事を大事にしてくれる所へ行くべし

あなたの仕事を大事にしてくれる所へ行くべし

どの部署が大事にされているか見極める目も必要
儲けている会社へ 無い袖は振れない

儲けている会社へ 無い袖は振れない

個人も会社も収入に見合った生活に落ち着くもの。年収アップを狙うなら儲けている会社へ
経験を活かせる仕事をすることが、年収アップの近道

経験を活かせる仕事をすることが、年収アップの近道

転職時には必ず今までの経験を活かしましょう。
年収アップの転職は危険? 年収や給料に高いも低いもない

年収アップの転職は危険? 年収や給料に高いも低いもない

年収アップの転職は危険に惑わされてはいけない!
頑張ればいつか給料は上がるは危険

頑張ればいつか給料は上がるは危険

コツコツやっていればいつか報われるは危険?
すすめ記事
早起きは三文の徳!これだけある早起きするメリット

早起きは三文の徳!これだけある早起きするメリット

早起きは三文の徳!コツコツと徳を積み重ねて人生を変えるきっかけに!
5分で自信をつける簡単な方法

5分で自信をつける簡単な方法

いきなりですが、あなたは毎日自信を持って過ごしていますか?自信があるだけで人は前向きで積極的になれます。同じ人なのに、自信がないだけで後ろ向きで...
カピバラさんに学ぶ幸せな生き方

カピバラさんに学ぶ幸せな生き方

みんなに人気者なカピバラさん。カピバラさんに学ぶ幸せな生き方とは?
ファッションセンスを磨いて楽しい人生を♪

ファッションセンスを磨いて楽しい人生を♪

あなたの良さを分かってもらうためにもファッションセンスを磨こう
メンタルの柔軟さを手に入れるためにしたいこと

メンタルの柔軟さを手に入れるためにしたいこと

強いメンタル?いいえ、しなやかなメンタル
運が良い 幸運、ツイてる人になるための簡単な方法

運が良い 幸運、ツイてる人になるための簡単な方法

あなたは運が良い方ですか?それとも悪い方?
自信がないあなたへ 自信を身につける方法

自信がないあなたへ 自信を身につける方法

揺るぎない自信を身に付けるために
貯金体質になるためのお金の貯め方

貯金体質になるためのお金の貯め方

攻めとなる稼ぎ力の前に身に付けたい貯金体質
手帳や手帳術をもっと活かして人生をハッピーにしよう☆

手帳や手帳術をもっと活かして人生をハッピーにしよう☆

ただスケジュールを書くだけじゃもったいない!手帳をあなたのパートナーに。

事紹介

上へ戻る