このエントリーをはてなブックマークに追加

朝起きれなくて、遅刻した!なんてことを無くしたい。
そう思い様々な対策をお伝えしております。

今回は寝坊の対策というよりも、そもそもの話として朝は余裕を持ったスケジュールを組みましょうというお話になります。

当たり前と言えば当たり前ですが、多少寝坊しても問題ないくらいのスケジュールを組んでいれば
寝坊も怖くありません。

しかし、朝のスケジュールがギリギリだったらどうでしょうか?
6時に起きてご飯の支度 => ご飯を食べる => シャワーを浴びて身支度を整える => 服を着替える => 歯を磨く => お手洗いに行って出発までの流れが
全く余裕が無く分刻みのスケジュールだったら?

例えばご飯が暖かいメニューでなかなか進まない、そもそも体調がそんなに良く無く動きが鈍い
髪を乾かしてるけども、髪が長くなった分いつもより時間がかかる。
お腹を下していてお手洗いに時間がかかる...。
朝のルーティーンの項目が多くなればなるほど、どれかに支障が出る可能性は高まります。

朝起きてから出発までの時間に余裕がない生活を送っていれば、いずれストレスでパンクしてしまいます。
もっと朝は余裕を持ったスケジュールで過ごせないか?を真剣に考えるべきです。

まず朝の時間で見直したいのは「それって朝やる必要ある?」ということです。
朝やる必要がないことを削ることや効率化することで、少しでも朝の時間を捻出しましょう。

例えば、朝になって今日持っていく荷物の整理をするなど。
当日の朝になるまで、持ち物が判明しないのであれば仕方ないかもしれません。
しかし事前に何を持っていくかが判明しているのであれば、前日の夜に準備することで朝の時間が浮きます。
それだけでなく、余裕のない朝の時間にバタバタと準備すれば忘れ物の可能性も高まりますよね。
それであれば前日の夜に余裕を持って荷物の整理をした方が何倍も良いでしょう。

また男性であれば、髭を剃るという行為もそうです。
朝になって髭を剃るのは必要ですが、出来れば前日の夜に少しでも剃っておくと朝はそんなに伸びていませんので短時間で終わります。

また朝になって着る服に悩むのであれば、前日など前もって着る服を決めておき
何なら手元に靴下からシャツまで一式置いておくぐらいがちょうど良いです。

また普段やっている朝のルーティーンの効率化も同時にはかってみましょう。
ドライヤーで髪を乾かすのも、お風呂上がりにいきなり乾かすのでは無く
まずはタオルでしっかり拭いた後に、ドライヤーで乾かすだけで時間が短く済みます。

どうしても朝携帯で色々チェックしたい!という方はドライヤーしながら、お手洗いで等々
ながら動作をすることで効率化がはかれます。

また同時に大切になってくるのが、そもそも少し早めに起きる。ということになります。
5分でも良いのでいつもより早めに起きてみましょう。
いつもより5分違うだけで家を出るまでゆったりできますし、心の余裕が違います。

いつも陸上の短距離の様に駆け込む様に家を出ていたのが
ほんの少し余裕が生まれるだけで、本当に同じ朝かと思うくらい違った景色に見えるでしょう。

朝余裕がないと、その影響がその日1日にずっと尾を引くなんてこともあります。
今日はいつもより5分前後寝坊してしまった。
なんとか間に合わせようとご飯を掻き込み、急いでシャワーを浴びて寝癖を直して身支度を整える。
気付けばもう家を出る時間だ。トイレに行く時間はないからそのまま家を出てバス停に向かう。

しかしバスを逃してしまい、いつもより1本後のバスに乗車。
その影響でいつも乗っている電車にも乗り遅れ、冷や汗をかきながら出社。

朝ドタバタしていた影響で、事前の準備もできずそのまま打ち合わせに行くも
本来なら朝準備するはずだった資料や内容の整理もできずに、先方からの質問にもろくに答えられず大失敗。

朝ごはんを急いで食べたせいか、今日はなんだかお腹の調子も大分良くない。
それに慌てて家を飛び出してきたので、必要な書類を家に忘れてしまう。

今日1日トラブル続きでほとほと疲れてしまった...。
上記の内容は大袈裟かもしれませんが、朝余裕がないだけで、様々な所に影響が連鎖することもあります。
「朝やる必要があることか?」「やる必要があるなら効率化できないか?」「少し早めに起きる」
まずはこの3点を見直して、朝はできる限り余裕を持った生活を心がけてみましょう!

「朝やる必要があることばかりで、何も削れない」
本当にそうでしょうか?
朝起きてから家を出るまでに行なっていること全てを把握していますか?
そしてその全てが本当に今やる必要があることでしょうか?
例えば携帯でSNSやネットサーフィンしている時間はありませんか?
朝やる必要があったとしても毎朝やる必要がありますか?2日に1回でいいこともありませんか?
一番良いのは必要だと思っていることを思い切ってやめてみることです。

やめてみて何も支障がないのであれば、それはもしかしたらやらなくても良いことだったかもしれません。
必要だと思っていることでも、案外必要ないこともありますので、一度見直してみては如何でしょうか。

早起き

「効率化ってどうすれば良いの?」
朝必要なことをなるべく効率化・省略することで時間を捻出しようということですが
大きく分けて「時間の短縮を考える」「マルチタスクで行う」が考えられます。
髪を乾かす行為で考えると、まずは先にタオルで髪を拭くことで水分を取り
それからドライヤーをかけることで時間の短縮ができます。
またドライヤーをすると同時に、携帯を見たり諸々の準備が出来れば時間を半分とは言わずとも 大分節約できます。

まずはどうしたら時間を短縮できるか?とマルチタスクで同時並行できることはないか?を考えてみましょう。

「朝の余裕は大事なのは分かるけど、今より早く起きるのはきつい」
朝余裕を持って過ごす大切さは理解していても、朝はなるべくギリギリまで寝ていたいものですよね。
これが30分も1時間も早く起きましょうであればかなりしんどいでしょう。

いつも朝5時起きの人であれば4時に起きなきゃいけないとなるとなかなか辛いものがあります。
しかし5分ならどうでしょう?5時起きが4時55分起きに変わります。
勿論朝は1分1秒でも長く寝ていたいという気持ちも分かります。

あなたが今の生活に特に不満を抱いていないのであれば、今のままでも問題ありません。
しかし少しでも朝の時間を快適に過ごしたいと思っているのであれば、ほんの5分だけ早く起きてみるのにトライしてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
くじ
朝起きれないが変わる 寝る前に朝起きる時間を確認する大切さ

朝起きれないが変わる 寝る前に朝起きる時間を確認する大切さ

寝る前に明日の起床時間を確認するだけでも効果あり!
朝の時間は余裕を持ったスケジュールを

朝の時間は余裕を持ったスケジュールを

朝余裕を持って過ごせるとその日1日が快適に過ごせます!
朝起きれないときは誰かに起こしてもらおう

朝起きれないときは誰かに起こしてもらおう

周りに助けてもらうのも大事!
寝不足は頭痛や倦怠を引き起こし全てが台無しに!

寝不足は頭痛や倦怠を引き起こし全てが台無しに!

どんなに対策をとっても寝不足でパーになることも。
朝起きるために朝一番に太陽の光を浴びる

朝起きるために朝一番に太陽の光を浴びる

朝スッキリ目覚めたい方は太陽光を浴びてみよう!
寝起きに軽い運動をすることが、目覚めスッキリに大切!

寝起きに軽い運動をすることが、目覚めスッキリに大切!

折角朝起きたのに、ベッドでうとうとして気付けば二度寝
部屋を暖かくするのが、朝寝坊を防ぐコツ

部屋を暖かくするのが、朝寝坊を防ぐコツ

外部との気温差を意識して寝坊を防ごう
目覚まし時計を複数設定する!

目覚まし時計を複数設定する!

複数設定するだけじゃなく、置き場所も気にしてみよう!
睡眠のリズムを知り寝坊対策をしよう

睡眠のリズムを知り寝坊対策をしよう

自分の睡眠リズムを知ることから始めよう
目覚し時計だけじゃなく目覚しアプリも!

目覚し時計だけじゃなく目覚しアプリも!

文明の利器を使って賢く起きよう
すすめ記事
早起きは三文の徳!これだけある早起きするメリット

早起きは三文の徳!これだけある早起きするメリット

早起きは三文の徳!コツコツと徳を積み重ねて人生を変えるきっかけに!
5分で自信をつける簡単な方法

5分で自信をつける簡単な方法

いきなりですが、あなたは毎日自信を持って過ごしていますか?自信があるだけで人は前向きで積極的になれます。同じ人なのに、自信がないだけで後ろ向きで...
カピバラさんに学ぶ幸せな生き方

カピバラさんに学ぶ幸せな生き方

みんなに人気者なカピバラさん。カピバラさんに学ぶ幸せな生き方とは?
ファッションセンスを磨いて楽しい人生を♪

ファッションセンスを磨いて楽しい人生を♪

あなたの良さを分かってもらうためにもファッションセンスを磨こう
メンタルの柔軟さを手に入れるためにしたいこと

メンタルの柔軟さを手に入れるためにしたいこと

強いメンタル?いいえ、しなやかなメンタル
運が良い 幸運、ツイてる人になるための簡単な方法

運が良い 幸運、ツイてる人になるための簡単な方法

あなたは運が良い方ですか?それとも悪い方?
自信がないあなたへ 自信を身につける方法

自信がないあなたへ 自信を身につける方法

揺るぎない自信を身に付けるために
貯金体質になるためのお金の貯め方

貯金体質になるためのお金の貯め方

攻めとなる稼ぎ力の前に身に付けたい貯金体質
手帳や手帳術をもっと活かして人生をハッピーにしよう☆

手帳や手帳術をもっと活かして人生をハッピーにしよう☆

ただスケジュールを書くだけじゃもったいない!手帳をあなたのパートナーに。

事紹介

上へ戻る